使用例

市販のお水とウォーターサーバーでは、どちらがお得?

最近は、健康志向が強まってきて、老若男女問わず日常的にお水を飲む習慣があるという人が増えてきているようですね。
ところで、みなさんはミネラルウォーターはいくつかの種類に分けられていることをご存知ですか?
それぞれのミネラルウォーターの種類と特長をまとめたサイトがhttp://www.woodriverrcandd.info/min.htmlにありますので、是非ご覧ください。

市販のミネラルウォーターのペットボトルを持ち歩いている人も多く、家庭用に大きなペットボトルのケースをまとめ買いするという方も、スーパーなどで良く見かけるようになりました。
そんな中で登場したウォーターサーバーですが、気になるのはそのお得度。

市販のお水を購入するのと比べて、どちらがお得なのでしょうか。
まず、最も気になるのがそのお値段です。
市販のペットボトルは、水の種類などにもよりますが500ミリリットル入りで、100円〜150円前後といったところでしょうか。

一方、ウォーターサーバーの水は、これも種類によりますが12リットル入りで1500円前後となっています。
そのため、ウォーターサーバーとそれほど差がないばかりか、若干安くなるということになります。
また、ペットボトルの場合は、購入時にどうしても重い水を自宅まで運ぶという手間がかかりますし、通販などを利用して自宅まで届けてもらう場合も送料がかかってきます。

その点、ウォーターサーバーは自宅まで無料で配送してもらえるため、利便性という点でもペットボトルを購入するよりも優れているといえます。
ウォーターサーバーのサーバーは、冷水と温水を出すことができるようになっており、このサーバーのレンタル料は会社によっては無料であるところも多いです。
こういった点を考えると、水を定期的に購入する習慣があるのであれば、ウォーターサーバーを導入したほうがお得かつ便利に利用できるということになります。

ただし、ペットボトルにも利点があります。
ウォーターサーバーの場合、中の水を持ち出すときに水筒などに入れ替える必要性があります。
その点、ペットボトルはそのままサッと持ち出すことができますし、中身が空になったらそのまま捨てることができるので、外出先での使い勝手は抜群です。
なので、家庭ではウォーターサーバー、外出先ではペットボトルと使い分けても良いかもしれませんね。

Site Menu

Copyright(C) 2013 生きていくには欠かせない大切な物 All Rights Reserved.