使用例

プロが選ぶウォーターサーバー

ウォーターサーバーは、一度設置したら継続的に利用することが前提となっているために、できる限りウォーターサーバー選びに失敗はしたくありませんよね。
しかし、数あるウォーターサーバー会社から1つを選択するのは、なかなか難しいものです。
そこで、ウォーターサーバーに関するプロは、どのような視点で選んでいるのかということをご紹介しましょう。

これを参考にすれば、ウォーターサーバー選びに失敗することはグンと少なくなってくるはずですよ。
まず、最も気になるのが設置・維持するためにかかる費用なのではないでしょうか。
よく、「水の代金はミネラルウォーターのペットボトルを購入するより安価である」とか「サーバーのレンタル費用は無料なので、実費は水の代金だけ」などという魅力的なキャッチフレーズを売りにしている会社があります。

しかし、ウォーターサーバーにかかる費用は、水の代金とサーバーのレンタル料だけではありません。
サーバーは、定期的にメンテナンスを必要とするので、そのメンテナンス料が必要となります。
レンタル料は無料でも、メンテナンス料が高くついてしまうという場合もあり、レンタル料にメンテナンス料が含まれているものの方が、結局安く済んだということもあります。

また、サーバーは24時間電源を入れっぱなしにする必要があるため、その電気代も必要となります。
電気代は平均で月に1000円前後となりますが、最近話題の省エネタイプだと電気代が半分以下になるものもあるそうです。
しかし、省エネタイプはレンタル料が割高になっている場合が多いようです。

こういったことを考慮して、総合的に費用を計算する必要があります。
設置するにあたって、どれくらいの面積が必要なのかということも、アパート暮らしなどの方は特に気になるのではないでしょうか。
サーバーのサイズも、会社によって異なりますので、事前に置きたいと思っている場所に置くことができるかどうかをチェックしておく必要があります。

最近ではサーバーのサイズやデザインが豊富になってきているので、自分に合ったタイプを選択できる会社を選ぶと良いでしょう。
デザインに関しては、カラーリングやサーバーデザインがどんどんオシャレになってきているので、お部屋の雰囲気を壊したくないという方は、好みのデザインがあるかどうかも会社選びのポイントとなると思います。
意外と盲点になるのが配送地域です。

全国区対象となっている会社でも、近くに取扱い店舗や支店がなければ配送してもらえない場合がありますので、必ずチェックしておきましょう。
そして、お仕事で転勤が多かったり引っ越しが多かったりするような方は、引っ越し後もそのまま継続して使うことができるように、地域限定ではなく全国区の会社を選んでおくと安心ですね。
いかがでしたか。
これらのポイントを押さえて、自分のライフスタイルに合った条件を踏まえて比較すれば、おのずと自分に合ったウォーターサーバー会社を見つけることができるはずですよ。

Site Menu

Copyright(C) 2013 生きていくには欠かせない大切な物 All Rights Reserved.