使用例

ウォーターサーバーの大きさはどれくらい?

ウォーターサーバーを設置しようとする動機の中でも、高い割合を占めているのが、子どもが生まれたからということや、子どものために…ということなのであるそうです。
環境汚染などの問題もあり、水道水も安心して飲むことができないような時代になりました。
そんな中で、気軽にいつでも安全でおいしい水を子どもに飲ませてあげたいという両親の気持ちから、ウォーターサーバー設置に踏み切ることが多いのだとか。

しかし、子どもが生まれたばかりの若いご家族は特に、アパート暮らしをしているという方が多いのではないでしょうか。
また、元気いっぱいの子どもが部屋中を走り回るために、家具やインテリアの設置にも気を使っているという方もいると思います。
そんな状態で、ウォーターサーバーを設置するというのは、なかなかハードルが高いのではないかと考えている方も多いようです。

実際に、ウォーターサーバーはどれくらいの大きさがあり、設置するのにどれくらいの面積が必要なのでしょうか。
実は、ウォーターサーバーの大きさの平均は、幅と奥行きともに30〜35センチ前後であることが多く、これは電話帳と同じくらいの面積となっています。
高さは90〜100センチ前後となっており、子どもの身長くらいの大きさになっています。

これは標準タイプの大きさなのですが、メーカーによってはこれ以外にも、もっとスリムになったタイプがあるところもあります。
それが、高さが50センチ前後となった卓上タイプで、アパート暮らしなどで部屋を少しでも広く使いたいという方や、赤ちゃんや子どもの手の届くところに置きたくないという方にオススメです。
単身者の方も、こういったスリムタイプを選ぶことが多いようです。

また、最近ではデザインにこだわったウォーターサーバーも多くなってきており、インテリアと馴染みやすいようなカラーリングのものであったり、子どもが好きなキャラクターが描かれていたりするものもあるようです。
部屋の雰囲気を壊したくないという方にオススメですね。
これらのことから、ウォーターサーバーを設置するにあたって、置き場所や部屋との調和に関して、不安に思うことはほとんど無いということがわかります。
メーカーによってデザインや大きさも若干違いますから、そういった面からウォーターサーバーのメーカーを選んでみても良いかもしれませんね。

Site Menu

Copyright(C) 2013 生きていくには欠かせない大切な物 All Rights Reserved.