使用例

値段で比較をするウォーターサーバー

ウォーターサーバーを設置するにあたって、気になるのはどれくらいの値段がかかるのかということなのではないでしょうか。
ウォーターサーバーには、様々な費用がかかってきます。
どうせ設置するのであれば、少しでも安いものがいいという方も多いでしょう。

実際に、ウォーターサーバーにはどのような費用がかかるのかをご紹介します。
まず、ウォーターサーバーを設置するのに欠かせないサーバーにかかる費用です。
基本的にサーバーはレンタルとなるのですが、そのレンタル費用は無料というところから月々500〜1000円ほどかかるところもあります。

ただし、レンタル費用が無料な場合でも、別途メンテナンス費用がかかる場合があります。
そのため、長期的に考えるとメンテナンス費用込のレンタル費用を払い続ける方が安く済むという場合もありますから、サーバーにかかる費用についてはよくチェックしておきましょう。
次に水の価格です。

これは、水の種類によって異なってくるのですが、特に有名な採水地で採れる天然水などを使用していると価格も割高になってくるようです。
多くの場合が12リットル入りのボトルで販売しており、天然水であれば1本2000円前後、RO水であれば1本1200円前後が平均です。
会社によっては、7リットル入りや24リットル入りなど、容量が様々である場合もあるので、各社で比較する場合は注意が必要です。

そして、サーバーを維持するための電気代です。
ウォーターサーバーは、いつでも冷水や温水を出すことができるということがウリなので、基本的に24時間電源が入りっぱなしで使用することになります。
その電気代は、機種にもよりますが平均で1000円くらいであると言われています。

これは、一般的な電気ポットと同じくらいの電気代です。
最近では省エネタイプのサーバーも出てきており、この半分以下の電気代で済むものも増えてきているようです。
そのため、サーバー設置による電気代については、それほど神経質にならなくても良いのではないかと思われます。

ウォーターサーバーを設置するには、以上のような費用がかかります。
家族4人暮らしならば、月々平均で50リットルほど使用するとされているので、すべて含めて6000円から8000円ほどかかるということになります。
少しでも安く済ませたいという方は、すべてトータルした費用を計算して、比較検討してみましょう。

Site Menu

Copyright(C) 2013 生きていくには欠かせない大切な物 All Rights Reserved.