使用例

ウォーターサーバーのメリットとは

病院や会社などでよく見かけるウォーターサーバーは、最近では一般家庭でもよく見かけるようになってきました。
安全な美味しい水を手軽に自宅で飲みたいということで、一般家庭での普及がここ数年で一気に高まってきました。
しかし、美味しい水を飲むのであれば、浄水器や市販のミネラルウォーターを購入するということでも大丈夫なはずです。

それでもウォーターサーバーをあえて選ぶというのは、やはりメリットがあるからなのです。
どんなメリットがあるのでしょうか?
こちらにもウォーターサーバーを利用するメリットについてまとめてあるサイトがあるのですが、
まず、ウォーターサーバーは電話一本で自宅の玄関まで重たい水を運んでくれます。

多くの取り扱い会社では、宅配送料が無料となっているため、市販の水を購入して自宅まで持ち帰る手間や労力を考えると、断然ウォーターサーバーの方が楽だということになりますね。
また、ウォーターサーバーは、平均で1本のボトルに12リットル入っているため、そうそう簡単に無くなったりはしません。
市販のペットボトルは2リットルサイズなので、すぐに無くなってしまいますが、ウォーターサーバーならばそんな心配も無いので、お料理などにも気兼ねなく使うことができます。

また、ウォーターサーバー用ボトルの平均価格はこちらにかいてありますが、水1リットルあたりの価格としても、市販のものと変わらないか、少し安いくらいになっているので、価格面でもメリットが大きいと思われます。
ウォーターサーバーは、水を保管しておくだけでなく、冷水と温水を出すことができるようになっています。
欲しいと思ったときに、お湯を沸かすことなく温水を必要な分だけ出すことができるので、コーヒーやお茶を飲みたいとき、赤ちゃんのミルクを作りたいときなどに、手間がかかりません。

浄水器は、基本的に水道水の水が出るので、出た水を冷やしたり沸かしたりする手間が必要ですので、その分やはりウォーターサーバーの方が使い勝手が良いですよね。
また、電気代は一般的な電気ポットと同じくらいであると言われているため、冷水、温水を出すことができるウォーターサーバーの方が電気ポットよりもオススメです。
冷たい水を冷蔵庫から出し入れすることを考えると、むしろ節約になるくらいです。

いかがでしょうか。
ウォーターサーバーは、利便性の面でも費用の面でもメリットが大きいと言えます。
取扱い会社によっても機能面や費用の面で違いがあるので、会社ごとにも色々比較検討してみると良いかもしれませんね。
ウォーターサーバーの無料お試しを行っている会社が多いので実際に試して機能面を比較してみると良いでしょう。

Site Menu

Copyright(C) 2013 生きていくには欠かせない大切な物 All Rights Reserved.